三十路を越え、肌問題も多発し始めて、常に神経を使うことが多くなりました。毎日お肌の老化対策や、外に出たら日やけ防止、運動も規則的にやるように心掛けているのですが、特にその中でも注意している点は、毎日、夜22時、遅くても23時にはベッドに行くようにして、夜更かしをしないようにしています。前は夜更かし派だったのだけど、振り返ってみると体調は優れないことが多かったです。倦怠感も常にあり、年中カゼをひいていたり、素肌もニキビなどができると綺麗になりずらく荒れがちでした。そこで、ニキビ専門外来でスキントラブルを診察してもらったら、処方薬で治したりするよりも、まずは生活改善をしてみましょうという助言をもらいました。その後、段々と夜更かしをやめていき、翌日も早めに起床するように気を付けるようになったら、肌状態も良くなり、健康が維持できるようになりました。この頃では、生活リズムを良い状態で維持することが、あたしの美肌作りになってる気がします。私が美容で力を入れていることは、何よりもまず日に焼け無いようにしています。日焼けするとシミやソバカスの元になり、髪もダメージを受けてしまうので良い事が無いので。外出する時は、必ず帽子と日傘を使用します。日焼け止めのクリームは毎日塗ります。日焼け止めにおいては化粧下地のものも最近では多く売られています。極端に、紫外線対策し過ぎておしゃれに手を抜くような事には注意しています。日焼けしてしまったら、美白化粧品でちゃんとお肌のケアをします。それ以外の事で美容で気をつけているのは、角質除去です。スクラブの入った洗顔で、お肌をツルツルにして化粧水や乳液が浸み込んでいくようにしています。余分な角質を除去した後はお肌が柔らかくなったのが分かるのです。自分でお手入れするだけじゃなく、エステでのお手入れもご褒美として行っています。自分でするのではなく、専門家のケアを受けると心がやすらぎます。しょっちゅうは無理ですが、たまにエステティックサロンに行くと肌が本当にきれいになるので、自分でケアする時の参考にしたりもします。この頃は美しくなる為にはインナー美容が肝心なんだなぁと思いはじめ食べ物や飲み物などに気をつけるようになりました。特に体の半分以上だといわれている水分を意識して、飲み物はお水をピックアップするようになりました。ここだけの話以前は甘味があって飲みやすい缶コーヒーなんかを楽しんでいたけど、美容術などに関して見識を深めてみると炭酸飲料などにはものすごく砂糖が使われていることが明らかになり青ざめました。美容面でも良くないうえに健康にもよくないと思ったのが炭酸飲料などを飲まなくなった理由です。大型スーパーに来店すると意外にも様々なタイプの水があって迷ってしまうほどでした。ネットショップでも人気の高い硬水タイプや炭酸水などもあります。自分はローコストでいきたいので国内メーカーの安価なものに限定して買い求めているけれど味は不味くはないです。お水を飲むようになって当初はイマイチだなぁと思っていたのだけどだんだん習慣になってきて現在は日常的に愛飲しています。驚愕したのが久しぶりに少しだけ炭酸飲料を摂ったのですがあまりの甘さになんだか体がグッタリするような感じになりました。これまではお砂糖の摂りすぎでからだも何とも思っていなかったのでしょうね。

Author